ドクターTのひとりごと

  • 2014.04.25 Friday
  • 20:49
その4 文化を大切にするまちづくり

 過日、お茶会と華道展に招かれました。主催者の皆さんが「もてなし」や「しつらえ」など、伝統的な日本文化の心を大切にされ、継承と普及にご尽力されていることに感激しました。お茶会では、ゆっくりと流れる時の中で、「わび」「さび」などの美意識を再認識したほか、「相手への思いやりや感謝の心」などを感じました。また、華道展では、草花の命を大切にし、その姿の美しさを表現するには心技一体となった技が求められていると感じました。幸せをお金や物質的な豊かさ、利便性などの尺度で測り、「自分さえ良ければそれでいい」という自己中心的な風潮がまん延している世の中において、日本の伝統文化や芸術は、私たちの暮らしに潤いや喜びをもたらし、時には、生きる力を与えてくれます。本市にはさまざまな文化が根付き、レベルも高く、それを大切にする風土が残っています。文化は観光振興にも役立ち、活力あるまちづくりの「鍵」であると考えています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM