中丹地域医療再生計画修正案纏まる

  • 2011.12.10 Saturday
  • 13:35
 
長い間、ブログを休んでいましたが、漸く市長職にも慣れ、また、多くの市民の皆様からのリクエストもあり、再開することとしました。

 本年2月に舞鶴市長に就任し、9ヶ月があっという間に過ぎました。
この間、多くの人に支えられて、11月8日に、中丹地域医療再生計画の修正案が纏まりました。計画見直しにあたって、京都府には、関係者間の調整をはじめ、多大なご尽力を頂きました。
この修正案は、舞鶴市の意見を踏まえたものでり、市内のすべての公的3病院の設置者からもご了承頂きました。
地域医療再生計画の修正内容は、「選択と集中」、「分担と連携」による医療再生のコンセプトのもと、各病院の持つ特徴的な医療機能を充実・強化してセンター化に取り組むこととしており、今後、自己資金に加えて再生基金を活用し、4つの病院全てがそれぞれに新築ないし増改築され、リニューアルに取り組まれるとともに、新たな設備投資も行われることとなっております。また、新たに設置する舞鶴地域医療連携機構が行う事業として、

/芭轍覆里△衒などの課題解決に向けた協議
二次救急輪番の調整
0貅ゝ澣淆寮の整備に向けた医師確保
に椹堝伴の特色ある研修プログラムの構築


などの事業を実施して予定にしております。
現時点においては、舞鶴地域医療再生計画がスタートしたところであり、本計画の目的が達成できるように、舞鶴市として、この案の実現に向けて全力で取り組む所存であります。

8年間に渡る舞鶴市の医療問題(特に舞鶴市民病院問題)が遂に解決に向けて着実に歩み始めました。また、11月11日には京都舞鶴港が日本海拠点港に選定され、港を中心とした経済活性化に大きな弾みがつくなど、舞鶴市の将来に明るい希望を持って、新年を迎えることができそうです。

ボタン(1).gif ボタン(2).gif ボタン(3).gif ボタン(4).gif ボタン(5).gif
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM