医療問題の解決なくして、舞鶴の明日はない 第9話

  • 2011.01.19 Wednesday
  • 23:55

ミニ集会.jpg

このミニ集会で、

〇毀栄賊〆瞳と言いながら、平成19年度から21年度で32億円のたれ流し(大赤字)をしました。  例えば、平成19年度は3億円の医業収益なのに、何と7億3千万円の人件費を支払うような非常識極まりない無駄遣いをしています。

∈鯒9月に、約100億円をかけて新たな病院づくりをするとの発表をしました。この計画は  医師や看護師の確保の目途は立たず、経営が成り立たない「箱モノ」であり、この計画が  舞鶴市のすべての病院が崩壊する極めて危険な計画であることを説明しました。

I馗畛堝發竜淦期医療においては、東西のバランスを考えた場合に、西地区の日本赤十字病院の  急性期医療機能を、徐々に強化する必要があります。そして、加佐診療所も支援(地元からの要望が  あれば強化)します。

ぐ緡徒簑蠅盍泙瓩董一番大切な事は現場の意見を聞くであり、このことができない人はリーダとなる資格がない。

以上のことを話しました。そして、ほとんどの皆様に理解して頂きました。

ボタン(1).gif ボタン(2).gif ボタン(3).gif ボタン(4).gif ボタン(5).gif
>
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM