子どもからお年寄りまで安心して暮らせるまち 第2話

  • 2011.01.02 Sunday
  • 15:24

今日は、舞鶴市長選におけるマニフェストのPart.2『安心のまちづくり』を説明いたします。

マニフェスト2.jpg

○ 高齢者や病気および障害のある人に対する福祉、介護、在宅医療などの充実と
 健康対策の推進。


 私は基本理念として、「真の弱者を助け合う社会」を掲げています。国からのお仕着せではない、地域の実情に合った福祉・介護を実現します。

○ 子育て支援、魅力ある教育活動の充実など子どもの未来を拓く取り組みの拡大。


 子どもは地域の宝であり、子育てを支援するまちを実現します。少子化の中で、しっかりとした人材育成につながる教育の充実を目指します。

○ 地域コミュニティ活動の充実・支援と生涯学習・生涯スポーツの振興。


 高齢化が進み、地域コミュニティ活動がより重要性を増す中で、市民による地域コミュニティ活動を市として推進することを強化します。また、高齢者の生活充実・健康増進を目的とした生涯学習・生涯スポーツの振興を市とさらに推進します。

○ 子どもの健康を考え、中学校の給食化を推進。


 共働き世帯が増え、核家族化が進むなど家庭環境が多様化する中で、家庭の負担軽減し、子どもの健康を考え、中学校の給食実施を目指します。

○ 消防団等の地域活動と連携した危機管理・防災体制の強化。


 消防団を始め、市民の活力で行う危機管理・防災体制を後押しするために、市と市民の連携強化を行います。

明日は 3 安心の雇用・活力ある産業について説明いたします。

ボタン(1).gif ボタン(2).gif ボタン(3).gif ボタン(4).gif ボタン(5).gif
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM