医療問題の解決なくして、舞鶴の明日はない

  • 2010.12.31 Friday
  • 21:36

来年2月の舞鶴市長選挙に出馬しました、たたみ良三です。
今日は朝から舞鶴は大雪で真っ白になりました。
大雪のために、仕事や用事ができず、大変な一日であったと思います。
私にとって、12月の初めから青天の霹靂で、目まぐるしい日々を
過ごしています。今回の雪は、近年にない大雪で生まれ育った金沢を
思い出しました。舞鶴に来て約30年、第二の故郷で、来年は大仕事を
したいと思っています。

 舞鶴共済病院の病院長を辞めて、舞鶴市のために頑張ろうと決心したことに
全く悔いはありません。このブログで、12月24日には舞鶴地区の地域医療再生計画の
問題点を提起し、次に、第1話の舞鶴市民病院問題発生の裏話を紹介し、
第5話の舞鶴市の医療再編対策を総括するまで連載し、そして、昨日の病院再編問題
および舞鶴市民病院問題の
解決案
を提示しました。是非読んで頂きたいと思っています。
雪のように純白でクリーンな政治、雪をも溶かす熱い気持ちで、来年が希望を持てる1年
となるように頑張りたいと思っています。

1 信頼と感謝
2 受けた恩は必ず返す
3 努力が報われる社会
4 真の弱者を助け合う社会


以上を基本理念として、医療のツールであるインフォームドコンセントを行政に取り入れ
皆さんから出された提案を専門職の意見を交えて、全員参加型で、納得できる
生活ができる社会となるように、頑張りたいと思っています。

ボタン(1).gif ボタン(2).gif ボタン(3).gif ボタン(4).gif ボタン(5).gif
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM