ドクターTのひとりごと

  • 2015.01.10 Saturday
  • 22:25
今年度から管理職を対象として試行的に人事評価制度を導入しました。この制度は給与や任用などの処遇に差をつけることだけを目的とした短絡的な評価ではありません。職員一人ひとりの能力や行動、仕事ぶりを評価して、今の状態がどうであるか、フィードバックすることによって、気づきを与え、自学に働きかけ、職員の能力開発や人材育成に役立てることに主眼を置いたものです。
 これを活用し、舞鶴市役所に必要とされる人材の育成に取り組むことによって、市役所の組織力を高め、市民サービスの向上に繋げたいと考えています。年度初め(期首)に、すべての部署で上司と部下が、組織目標を確認し合い、職員一人ひとりに職務目標を設定し、期中に助言指導、期末に達成度を測る評価を行うものです。
 上司は、評価の場において、部下に発揮できなかった能力や行動があれば、よく発揮するためのアドバイスを、よく発揮できた能力や行動があれば、より発揮するためのアドバイスを、目標を達成できなかった場合は、その原因を明らかにし、どのような点をどう改善すれば良いか、助言指導を行います。
人事評価を通じて、職員一人ひとりの人材育成を図ることは、「市民に信頼され、市民の役に立つ市役所づくり」に極めて重要であると考えております。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM