ドクターTのひとりごと

  • 2014.04.28 Monday
  • 19:36
その14 「コミュニケーション能力の重要性」
 コミュニケーションとは社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達と辞書に記載されている。コミュニケーション能力を磨くことは人間が生きていく上で極めて重要な姿勢である。友達が多い人、接客が上手な人などはコミュニケーション能力が高いように思いがちである。私はさまざまな課題を抱えて困窮している人に親身になって対応し、課題を解決できる人こそが真にコミュニケーション能力の高い人だと考えている。常に相手の身に置き換え、相手の「苦悩、怒り、悲しみ、喜び」を心底から分かち合うことが大切である。人間は自らの体験を相手の立場に置き換え行動するため、さまざまな人と出会い、多くの体験をすることが重要である。直接会って話し合うことが大切で、電子メールや電話など顔を一切会わさないようではコミュニケーション能力を高めることはできない。近年、利便性の向上でコミュニケーション能力が低下し、人との絆が弱まっている。私は以前から市役所の仕事には高い専門性とコミュニケーション能力が必要であると述べてきた。私も含め市職員はコミュニケーション能力を高め住民ニーズに応えることが重要である。
平成25年8月1日の広報まいづるの内容を一部変更
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

舞鶴市長 多々見良三

顔写真.jpg

訪問者数

Twitter(ツイッター)

たたみ良三 オフィシャルサイト

オフィシャルサイトバナー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM